ebayでの買い物 2点

(1点目) 【Prototype Shield ProtoShield & MINI Bread Board FOR Arduino Duemilanove】
というタイトルで売り出されていたユニバーサル基盤のシールド+小さなブレッドボードです。ブレッドボードの裏には両面テープがついていて、基盤の上に張り付けることができます。キットかと思っていたのですが、完成品でした。(送料込 約$8.0)

両面スルーホール。リセット用のタクトスイッチとICSP用ピンヘッダ用のスルーホールがあって、それぞれ配線されています。基盤の短辺方向に延びるピンソケットは、それぞれ5V、GNDにつながっています。14PINの表面実装用のSOICを載せるスペースが1か所ありあます。

LED1、2は1KΩの抵抗を経由してカソード側がGNDにつながっていて、アノード側はランドで止まっています。LED2は1kΩ、タクトスイッチと直列につながり、両端はランドで止まっています。 タクトスイッチS1は片側がGND、反対側がランドで止まってます。

(2点目)【Arduino UNO (ATMEGA328P / ATMEGA8U2) + USB Cable WL
というタイトルで売り出されていた品物。(送料込 $18.5)

ずいぶん安いな、と思って買ったのですが、結局のところ非常に似ている非純正品でした。まぁ、良く考えればこの値段では当然です。でも、ebayで表示されていた写真は純正品みたいだったのですが….

もう一度webに戻り、その業者の商品説明を読み直しました。すると、最後の方の目立たない所に「写真は図解の意味だけのものである」などと書かれていました。また同時に「気に入らないことがあったら、フィードバックをする前に必ずメールをよこしてくれ」との注意書きがあります。少々グレーゾーンの業者ですね。

さて、この商品には続きの話があります。内容は互換品なので動きさえすれば良いと思い、動作確認をすることにしました。WindowPCにUNO用のデバイスドライバをインストールした後に、Arduino IDE からスケッチをアップロードしましたが、エラーが出てアップロードできません。リセットスイッチを押して読み込ませようとしてもだめでした。IDE内のTools-BoardでもちゃんとUNOを指定してあります。IDEのバージョンを変えたりもしてみました。

業者に連絡しようか否か迷いましたが、言葉の壁や手間を考えると非常におっくうです。金額は大したことは無いですが、輸入品の悪い面をまともに食らってしまいました。国内の業者であればこのような事はまずないでしょう。あったとしても簡単に連絡して話ができます。

幸いICSPピンから書き込みができましたので、ブートローダ、fuseビット等を上書きして通常動作できるようになりました。スケッチがアップロードできない原因はいろいろあると思いますが、もし私が最初に購入したArduinoがこれでしたらお手上げだったと思います。今回は非常に良い勉強になりました。次回からは注意します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください